FC2ブログ
2010/09/02

遊びの上手な創業者だったのでは?

ここ数日地方へ出かけていました。
車で出かけたのですが、運転していて目に付くのが、時々出会う『出光』のタンクローリーです。筆で書いたロゴマーク、そして髪をなびかせた横顔のマーク『アポロマーク』が描かれています。美しく、好きなサインです。
出光のホームページでは、ロゴマークは創業者の出光佐三氏に直筆によるもので、『アポロマーク』も出光佐三氏がたまたま通りかかった店で見た絵がヒントになっているとのことです。

出光は、建築家の村野藤吾先生にいくつかの支店とともに、松寿荘・指月亭の設計を依頼しています。創業者の出光佐三氏は、良いものがわかる教養の高い、そして遊びの上手な創業者だったのではと推測しています。
どちらの建物も今はありませんが、本で見る限り名建築といえるものだったと思います。後継者は、『経済』という点から無駄な建物とみなしたのかもしれませんが、非常に残念でなりません。

tenugui 027

大高正人氏が設計された群馬県立歴史博物館に展示されていた手ぬぐいです。少し前の時代の、手ぬぐい、布団・着物の柄等には、粋で自由な魅力的なデザインの柄が見られます。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示