FC2ブログ
2010/09/02

明るい土が『関東ローム層』です

『埋蔵文化財』発掘中の敷地です。遺跡がありそうな場所(市の指定があります。)では、こうして調査がなされます。ここでは住宅の跡と、掘っ立ての柱が立っていた跡がありました。(白いラインが目印です。)
市役所の埋蔵文化財担当の方のお話を伺うと9世紀くらいのものかもしれないとのことです。詳細は、これから発掘されるかも知れない土器などから判断するようです。

写真の明るい土が『関東ローム層』です。住宅を建設するには硬くて良好な地盤です。

sikiti9.1 012

埼玉県日高市には高麗神社もあり、名前からも推測できるように朝鮮半島の歴史とも関係しています。朝鮮半島の古代の国『高句麗』の人々が新羅に破れ、海を渡って来て住み着いた場所です。高い文化が栄えていたかもしれません。

♂♀が学生の頃は、日本史は日本史として、世界史は世界史として勉強していました。アジアの歴史は、あまり記憶に残っていません。今思うと、もう少し各国の歴史を関連付け平行して勉強していれば、もっとダイナミックな歴史観を持つことができ楽しかったのではと思っています。



仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示