FC2ブログ
2010/09/07

ちょっとした拷問。もう少し続いていたら、何でも吐いてしまいます。

健康診断でした。
前回、採血が上手くいかず、注射針を刺した手を「グーパー。グーパーしてください!」と言われ、終わる頃には気持ちが悪くなった記憶があります。どうも『人の血液』がダメなようです。少し古いのですが、映画『ロッキー』もダメでした。殴り合い血が飛ぶシーンです。有名なテーマソングは知っていますが、いつも最初でギブアップし、終わりまで見たことがありません。

でも、今回は「そんなことたいしたこと無い!」というような体験でした。『乳がん検診』です。無料で診断していただき感謝しなければと思うのですが、あの痛さは、ちょっとした拷問でした。もう少し続いていたら、何でも吐いてしまいます。

      『乳がん検診』 もう少し

gunnmakindai-m 024

磯崎新氏が設計された群馬県立近代美術館です。通路から他の展示室の様子が伺えます。
こんな工夫が好きです。
あまり見えすぎると判断したのでしょう、別な窓はベニヤの板でふさがれていました。でも、それは美術館としては美しくありません。心の貧しさを感じます。少しくらい見えたって良いではないですか!

建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示