FC2ブログ
2010/09/12

コミュニティー重視」の文化

朝日新聞の記事『リレーおぴにおん』では、「マンションに住まう」として、最初は女優の坪内ミキ子さん、そして東大大学院教授の上野千鶴子さんが語っています。

坪内さんは、1943年に完成した同潤会の江戸川アパートメントで育ち、建て替え後の現在もお住まいのようです。サブタイトルは「建て替え経て、尽きぬ愛着」。♀も建て替え前、中にあった設計事務所で仕事をさせていただいたことがあるので、坪内さんの記事を頷きながら読みました。やはり、大きな木が繁った中庭が印象的でした。中には、社交室、共同浴場、その他その時は使われていたかどうか記憶が定かではありませんが理髪店もあったような記憶があります。社交室では、ダンスの会、子どもたちの勉強会、音楽会などが開かれ、コミュニケーションが活発だったようです。
建替え後も「「コミュニティー重視」の文化は健在。」「今後も引っ越す気はありません。」と語っておられます。マンションに住み続けるには、良好なコミュニティーが存在することが大切かもしれません。

長くなってしまったのでここまでにします。次回は、上野千鶴子さんは、「シングル女性こそ購入を」という内容について。地方へ出かけるため、15日になります。

biaisou hana053

白洲正子さんが暮らした武相荘では、現在でも、いたるところに花が活けられています。好きな空間、好きなものに囲まれた暮らしには憧れます。農家の建物を買い求め、気に入るよう常に手を加え続けておられたようです。


美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示