FC2ブログ
2010/11/01

独特の風格が出るような気がしています

台風が過ぎ去ったのですが、昨晩は雷がすごかったようです。
今朝は一転、最近に無く暖かく感じる朝でした。

kitake 305

写真は、石川県の野々市町にある『喜多家住宅』です。

『火事と喧嘩は江戸の華』と言われたこともあるように、木造の密集した地域では火災が多く発生していました。
また、来日し軽井沢(現 聖パウロカトリック教会)を設計したレーモンドは、第二次世界大戦のにおいて、アメリカ軍に日本の住宅は木と紙でできているので燃えやすいと進言したとも言われています。

そのような経緯からか、住宅の密集地に木の外壁を持つ建物が新築されることが少なくなり、明るい色の新建材の外壁の家を多く見かけるようになりました。新建材の外壁は、年月を経て味わいのある風情になるとは言いがたいような気がします。
木も汚れ風化しますが、独特の風格が出るような気がしています。
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示