FC2ブログ
2011/01/22

どのように作ったのでしょうか?気になります。

日経アーキテクチュアの『有機ELは究極の照明』という記事の中に、「LEDが指向性(光に方向性があるということ。注:♀)の非常に強い点光源であるのに対して、有機ELは面光源です。」とありました。

朝、壁面が徐々に明るくなり、それとともに、遠くに聞こえる鳥のさえずりが近づいてくる。その光は、まぶしくなく、柔らかく心地よい光。鳥のさえずりは、自分の好きな音楽かもしれません。
星新一のショートショートにそのような場面があったような気がします。

有機ELのコストが下がり、もっと身近になれば近い将来、そのようにして目覚めるようになるかもしれません。

museumu 087

栃木県小山市の録museumu のエントランスの天井です。
木造のようですが、柔らかい曲面が室内へと誘っています。
どのように作ったのでしょうか?気になります。


建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示