FC2ブログ
2011/01/24

気持ちが良いってどういうこと?

事務所の足元が急に冷えてきた頃、WORK SHOPで、良いものを見つけた!と思いウレタンの靴下を買い求めました。『良いもの!』のはずが、良くなかったのです。ウレタンの靴下の内部が結露(蒸れて)し、気持ちが悪いのです。(このことは、以前どこかで記事にした記憶がありますが、再度。)
高気密高断熱とは、こういうことかもしれないと思いました。高気密高断熱は、機械による換気に頼っての考え方のようです。
機械に頼らなくても良い方法は無いのでしょうか?

以来、空間の環境について書かれた本を集中的に読んで勉強しています。

koga kouenjimusyo003

柱がたくさん。リズミカルで、楽しくなるでしょう?
内藤廣氏が設計された、茨城県の古河総合公園の管理事務所です。
ここには、妹島和世さんが設計されたカフェテリアもあり、ランダムな細い柱が印象的な建物です。(残念ながら写真は失敗。)
建築 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
妹島和世さん
きのうのNHK番組でSANAAの特集をやっていました。普段はテレビを見ないのですが、以前から興味があったお二人について知ることができました。妹島和世さんはご両親が当地出身で(昔は大変偉い家柄です)、さほど大きくはありませんが、妹島さんの建てられたモダンで瀟洒な小笠原資料館もあります。少し前に受賞した作品だったと記憶しています。田舎にこんな著名な方の作品があるのかと、少し誇らしくもあります。
発想が素晴らしいですね。
見ました!
hiougiさま
コメントありがとうございます。
その番組、私も見ました!
SANAAが設計した金沢21世紀美術館が好きになって以来、妹島さんてどんな人なのかな?話し方をするのかな?と思っていたのです。「機能に捕らわれない建築」があっても好いなと思っていた矢先、設計の仕方の潔さを感じました。
暖かくなって雪が融けたら、小笠原資料館に行ってみたいと思います。

管理者のみに表示