--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/12

つくるもの

目白の「吉村順三記念ギャラリー」の、小さな建築展 第9回「東山魁夷邸」展に行ってきました。

故吉村先生は、画家東山魁夷の住宅を設計した方です。
最初は、小さな家でしたが、数回にわたり増築を繰り返し現在の東山邸になりました。その過程、ディテールを、図面でたどることができ、大変勉強になりました。

最近の住宅メーカーのモデルハウスは良く考えられています。それを見て「家は買うもの」と考える人も、中にはいますが、この住宅を見て、「家は作るもの」という、思いを強くしました。

国立近代美術館では「東山魁夷」展が開催されています。
東山魁夷が、どのような住宅で絵を描いていたのか、思いを馳せた方は、ギャラリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

吉村順三

ギャラリーで、いただいた吉村先生作の版画のグリーティングカードです。
展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。