FC2ブログ
2011/02/05

さりげない納まりですが、気を使っていることがわかります

少し前に、池原事務所で一緒に仕事をした仲間が設計した住宅を見せてもらいました。オープンハウスの直前のあわただしい時で大変申し訳なかったと思っていますが勉強になりました。

昔からある波状のトタンのような、おそらく手ごろな価格の材料を使っているのですが、普通であれば直角にする角を丸くすることで、波板のトタンでありがちな安っぽさは感じられず、『デザインされたもの』の美しさを感じました。(さりげない納まりですが、気を使っていることがわかります。)

tyouhu-k 025

『数字』。そろそろブログのカウンターが、12345!と気をつけていたのですが、少し目を離したうちに、12505になっていました。車も20万キロの区切りをどこ(宇都宮へ行ったときかなぁ?)でむかえたのでしょうか?もう、500キロを超えています。どうも、そういうのは苦手のようです。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示