FC2ブログ
2011/02/08

物語が始まりそうな場所

時間を作って美術館めぐりをしたいと思い、インターネットで天気を見ていたら、事務所のある入間市の今夜は『みぞれ』とありました。外に出てみると、冷たい雨が降っています。空がどんよりとしているのがわかります。
みぞれから雪になるかもしれません。

こんな日の夜半、ベランダでガタンと音がすることがあり、驚きます。窓から、野良猫が走り去る姿が見えることがありました。野良猫がベランダのプランターの中で暖をとっているようです。

toyota m 040

手摺のある風景。何か物語が始まりそうな気がしませんか?
谷口吉生氏の設計による愛知県の豊田市美術館での一枚です。

建築 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
初めまして。
お洒落ですね。
街中のふとやり過ごしてしまいそうな光景に
ちゃんと目を向ける感性に、僕も持ちたいものです。
おいでいただきありがとう
q6116 様

おいでいただきありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

> お洒落ですね。

q6116 様も、そう思われますか?美しさを共感した気分で、とってもうれしいです。

これは、ただただ設計の良さによるのかもしれません。
設計者にとって、縦のこのようなふつうに見えるけれど誰が見ても美しい手摺は、とっても難しいのです。
何度も原寸図を描いて決めたことでしょう。
こんな手摺を設計したいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



管理者のみに表示