FC2ブログ
2011/02/24

結露しない環境

放射温度計が到着しました。
測る、測る。(思ったとおり!赤外線のポインターがGOODです。)
事務所の天井18.6℃。北側の壁17.6℃。西側の壁16.7度。南側の壁16.9度・・・。
事務所の中心部の室温17.8℃。湿度48%。(通常は北側の外壁温度が一番低いはずなのですが、窓ガラスが影響しているかと思います。)
寒く乾燥気味のこの季節としては、事務所の環境はまあ良好といえるかもしれません。湿度もまあまあ、もう少し暖かいといいな・・・とも思いますが、セーターと厚い靴下で暖房は不要です。

kuukisenzu  126

放射温度計の下のグラフは空気線図です。室温17.8℃、湿度48%をたどると、7度℃で結露が生じます。たとえば、ガラス面が7℃だと結露するということです。
今年の事務所は、ポリカーボネートでガラス面を断熱済み。今日は、表面結露の心配は不要のようです。
また、この時間外の気温は10℃。(今日は暖かいようです。)湿度38%。壁のなかの結露(内部結露)の心配もなさそうです。

ニュージーランドで、22日、大きな地震があり、甚大な被害をもたらしました。瓦礫の中で救出されていない方がまだおられるようです。最低気温8℃と報じられていましたが、早急に救出されて欲しいと願います。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示