FC2ブログ
2011/02/28

今日も、便器のお話ですが・・・

今日も、便器のお話ですが。
ほとんどの住宅では、洋便器になってきました。さて、皆さん洋便器の蓋、どうされていますか?
♂♀の自宅と事務所では、最近では蓋をするようにしています。設備設計をしている友人に、便座を暖めている場合、熱が逃げにくいと聞いてからです。どのくらい違うのかは、確かめていませんが、そうだなと思えたからです。

ですが公共のトイレの場合、入って蓋が閉まっていると別なトイレを探してしまいます。
では、公共のトイレに蓋は、無いほうが良いのでしょうか?
どこのトイレだったのか忘れてしまったのですが、小さい便器に黒い便座がついて蓋の無いトイレがありました。即物的で貧しく感じたことがあります。意識の問題かもしれませんが、難しいですね。公共の場こそ、オート洗浄の機能が欲しくなります。

yosida ke 049

写真は埼玉県小川町にある重要文化財の吉田家です。建てられた年代(享保6年)がわかる県内最古の民家とのことですが、時折、コンサートや展覧会が開催されているようです。
行った日も暖かく、縁側で横になっている人もいました。
建築 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
便座のふた、我家では使用するときだけ上げています。やはり保温がいいのでは?とか節約になるからと思ってのことです。

写真の古民家、風情があっていいですね。信州でも少なくなった気がします。茅葺きの屋根の家も20年前引っ越してきた頃は、ちらちら見かけることがあったのに今では全く・・・。ノスタルジックな廃屋を見かけると時々カメラを向けたくなります。
No title
hotahirox様
便座の蓋、閉めると少しですが節約になるようです。熱を発するものは、電気を喰うとよく言われますが、暖房便座も例外ではないようです。よく見ると、節電モードがあるものもあるようです。

縁側の写真。南側を撮りたかったのですが、横になってくつろいでいる方が居られたので、これは西側です。暖かい日でした。『重要文化財で昼寝』なんて、考えられないことでしたが、吉田家ではOKのようです。みんなが、のんびりと過ごしたいように過ごしていました。
節電なんですね、
開けておいた方が臭いがこもらないとか
運気が開けるとか・・・
逆に風水では?締めて置いた方がいいとか
いろいろ言われていたような気がしたので
公衆トイレとかで
蓋が開いたままのトイレを見ると
そっちの方が理由なのかと思っていましたが・・・

蓋が開いてると違和感を感じる方です。
No title
日本だと温かい便座が多いから、閉めると「節約」になるというわけですね。こちらでは温かくなるのは見かけませんが、蓋はほとんど閉まっているような気がします。
公共のトイレも日本は格段にきれいですね。こちらは便座すらない=便器のみというのもあって、げんなりします。ということでトイレのハシゴすることになるんですよね。(笑)
節電にもなります。
aoiさま

おいでいただきありがとうございます。
> 蓋が開いてると違和感を感じる方です。
実家のトイレで、蓋をあけっぱなしにしたら、叱られました。
あまり気にしていなかったのですが、以来、気にするようになりました。

風水では、いろいろ言われていますが、今でも納得できる理由があるもの。昔とは、つくりが違うからこだわらなくてもと思うものがあります。
でも、気にされる方にとっては大事なことですね。私たちは、その時々でクライアントさんの考え方に合わせています。
Re: No title
麻さま

ドイツからありがとうございます。
> トイレのハシゴ
そうそう、私もよくします。(笑)

ドイツの冬は厳しいのでしょうね。
少し前に、日本にこられた外国の方が持ち帰りたいものの一つが ウォシュレット(洗浄便座)だと聞いたことがありますが、ドイツではどんな様子ですか?

「日本で暖かい冬は北海道」と言う人もいます。北海道もいろいろかと思いますが、最近ではきっちりと断熱し、家全体を暖めることで全体を快適な環境にし、寒い部屋を無くす方向に向かっています。ドイツもそうしないと・・・と勝手に思っています。それだと、便座は暖めなくても大丈夫そうですね。
私の実家がある青森では、まだ、全体を暖めるという考えには至っておらず、冬の冷たい便座に座ると血管が切れてしまいそうです。(少し大げさですが、ヒートショックによって亡くなる方が多いのです。)かといって、和式でしゃがむには体がなじまなくなり、暖房便座は必需品です。

ドイツの話題いつも楽しみにしています。





管理者のみに表示