FC2ブログ
2011/03/26

基本に帰る

3月11日以降、余震が続いたため地震の情報を得るために、ラジオの電波の状況が良くないのでTVをつけていました。それがなんだかTVも調子が悪いのです。いわゆる砂嵐状況です。
なぜ?と思っていたら、計画停電が影響しているようです。事務所がある団地では、ケーブルTVを通じてテレビを視聴しています。これまで特に問題と感じたことは無かったのですが、計画停電の今、自らの停電の時間と、ケーブルテレビの所在地の両方の影響を受け、視聴できない時間ができているようです。

こんなことがあり、建物を建てる場合、電気・ガス・灯油を上手く使い単独に頼らず、TVはアンテナ、電話はシンプルなもの(電気コンセントにつながなくても通じるもの)・・・と、良いと思えるものが基本に帰ってゆくようです。

taiyou 028

近くの高校では太陽光発電を設置しているようです。
ところが、こんなに良い天気なのに発電量0.0kw。パネルは屋上なので、効率的に太陽光を受けられるはずなのですが、故障?でしょうか。早く直して、有効に活用してくださいね。
太陽光発電は、まだ過渡期とも言えるかもしれません。少しの汚れ、埃で効率が悪くなるようです。

原子力発電は、発電コストが小さく、二酸化炭素を排出せず、安定的に電力を供給できるという良い面もあるようです。しかし、津波で被害を受けた福島第1原発で問題になっている『放射能』は最も恐れていることです。

今後は、太陽光発電をもう少し効率の良いものにしたり、さまざまな発電の方法を考えることが求められることでしょう。

つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
オール電化「はやまったか!」と思ったりします・・v-12
汚れて効率がおちるパネルとのこと、私もそう思います。うまく汚れを落したりできる工夫、また雪国ですので積もった雪を落せる工夫も必要ですよね。設置の時から????と思っていたのですが、思ったその時に業者の方に深く突っ込んで聞いておけばと、今更悔やんでもしょうがないですかね。
心強いと思いますよ
hotahirox様

> オール電化「はやまったか!」と思ったりします・・v-12

そんなことは無いですよ。
停電になった場合に使えるコンセントがあるかと思います。電化製品、すべてそれでまかないきれるものでは無いかもしれませんが、心強いと思います。


管理者のみに表示