FC2ブログ
2011/05/19

いろいろお話を伺った上で、たった一つのヒントから

リビングに飾られたクライアントさんのお嬢様のお土産からのこともありました。クライアントさんが気に入っているという絵、また、クライアントさんがお召しの着物だったこともあります。
いろいろお話を伺った上で、たった一つのヒントから、内装を提案させていただくことがあります。
この手がかりを見つけることを大切に考ええいます。

訪ねてくださるクライアントさんは、どこかアクセントに個性的なもの(照明・クロス・塗装など)を使いたいとおっしゃる方が多く、大変ですが嬉しい作業です。

iron台 015

アンティークショップで見つけたアメリカ製のアイロン台です。
細い足と、それを引っ張っている金属の細い帯が魅力で、これを見るためにお店に通いました。置く場所が思いいたらなかったので見るだけでしたが、お店に無くなった時は、どんな人がどんな場所に置いているのか思いを馳せました。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示