FC2ブログ
2011/06/08

 振動

事務所を開設してから、一度の引越しをしました。当初♀一人だったのが、♂と二人で仕事をすることになったため手狭になったという理由もありますが、隣地の工事による振動に耐えられなくなったというもう一つの理由があります。

大型の商業施設の新築が始まり、地下階のために掘削し残土を搬出し始めた頃からです。普段から前の道をトラックが通ると振動するような2階建ての建物でしたが、頻繁に窓ガラスがカタカタ鳴り、パソコンを見ていると船酔いしそうなくらいのものまでです。観察すると、掘削ではなく、残土を積んだトラックの通過に因るようです。

koji009.jpg

船酔いに似た振動が続いた時、工事現場に御願いし振動計を取り付けてもらいました。時間の経過とともに針が動き振動がロール紙に描かれます。

結果は、たまに突出する場合もありましたが、『一般に決められている許容限度』ぎりぎり以下でした。
この『一般に決められている許容限度』は微妙な数値だと思った記憶があります。工事がずっと続くわけではないので我慢できないくらいではないのですが、パソコンを見つめるのは難しい。本も読めない。掃除とか日常の作業には差し支えないかもしれません。

先頃から、今の事務所の隣地で工事が始まりました。
工事の始まりはなんとなく心が躍るのですが、一方で、近隣になるべく迷惑をかけないよう気をつけてねと心のなかで声をかけます。

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示