FC2ブログ
2011/06/24

地盤の問題 液状化

日は短くなっていくのに、これからどんどん暑くなってきます。『蓄熱』の影響です。

今日も蒸し暑い夜です。こんな日は蛍がよく飛ぶんだろうなと思いながら、データーをプリントアウトしていたらFAXが届いた様子。『現場検査・・・』瑕疵担保保険の検査の予定ですね。
22時45分。FAXの向こうで、工務店の担当者さんもまだ仕事なんですね。お疲れ様です。

b 056

瑕疵担保保険の加入が義務付けられてから、よほど良い地盤でない限り、地盤調査が必要になりました。

東日本大震災でも、地盤の問題として液状化の被害が報じられていました。
インターネットの映像に、手押し車に載せた土で液状化を再現した映像がありました。手押し車に土を乗せ振動を与えると(手押し車を押して走る。)、みるみる液状化するのがわかります。液状化がとてもわかりやすく表現されています。ご覧になりたい方は、yahoo!映像トピックスで、『液状化現象を手押し車で再現』で検索できます。

住宅を新築する場合の一般的な地盤調査の方法は、スェーデン式サウンディング(SS)試験ですが、液状化の可能性があるかどうかの診断は難しいと言われています。日経ホームビルダーの記事に、SS試験に加えて土の採取・地下水位を調査する試験をすることで、簡単な液状化診断ができるという内容の記事がありました。安心を得るためには、設計者と相談し、そのような試験を加えることも検討材料の一つになりそうです。





備忘録 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示