FC2ブログ
2011/06/24

『瑕疵担保保険』カシタンポホケンと読みます

『瑕疵担保保険』カシタンポホケンと読みます。建築の瑕疵に対する明確な定義はありませんが、『問題』と捉えてもよいかもしれません。平成21年10月1日以降引渡しになったマンションを含むすべての住宅はこの保険に加入することになります。
保険の対象は、主要な構造部に問題があった場合と雨漏りで、保障期間は10年です。(オプションもあるようです。)施工業者が倒産・廃業等で無くなった場合でも瑕疵補修費用として、2000万円を上限に、建築主に直接支払われます。

ただし、最も基本的な地盤に関しては対象外なことと、『瑕疵とは』という争点が発生する可能性がありそうなことが、今の段階では、完全な保険とは言い難いような気がしています。

hana2 078

住宅を建てる場合、土地を求め、設計したうえで、予定建物の中心と4隅などの地盤を調査するのが一般的です。
しかし、調査の結果によっては地盤改良・くい打ちなどが必要になる場合もあり、コストに大きく影響してきます。

現在の多くがそうだと思いますが、地盤の強度がわからないまま土地を買い求めることは、大きな賭けとも言えます。
土地を買い求める場合、おおよそのイメージがあれば、土地の売主に地盤の調査をしてもらうよう相談することも一つの方法かもしれません。


仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示