FC2ブログ
2011/10/24

散歩の途中でふらりと立ち寄れるようなギャラリーがあったら嬉しいのに

埼玉県飯能市の『わたなべ画廊』で、尾崎帆奈さんの作品展が開催されています。

『真っ白いカフェ、外の木がゆらゆらと映るガラスブロックの開口から光が差し込み、天井は高く、スチールの階段があってもいいかな、もちろん手摺は黒のスチール』、そんな空間に、フクシャの花のようなピンクの大きな花の帆奈さんの絵があったら素敵だろうなと思いながら帰ってきました。

art0001.jpg

近くにギャラリーがあったら嬉しいのに。散歩の途中でふらりと立ち寄れるような。一挙に、生活が豊かになりそうです。


展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示