FC2ブログ
2011/11/05

あかりには、人を導くちからがあるような気がしています

日が短くなり木枯らしが吹くようになると、『あかり』が郷愁をそそります。
日が翳り、高層の住宅の窓の明かりが、一つひとつと増えていくと、その中で一人ひとりの暮らしがあるのだと感慨にふけります。
そして、家へ帰ろうという気持ちになります。

akari 178

あかりには、人を導くちからがあるような気がしています。
そのようなあかりは、青白いあかりより、暖かい色のあかりが好いですね。


| Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
過日はコメントありがとうございました。少しの間お休みしていましたので、返信もせず失礼しました。

「あかり」季語一覧をみましたら、つきあかり、ほしあかり、ゆきあかり、みぞれあかり、はなあかり等などありました。みんなホッとするものばかりですよね。
Re: No title
hotahirox さま

コメントありがとうございます。設計は、暇な時と忙しいときが極端な仕事で、最近はhotahirox 様のブログも時間のあるときにまとめて読ませていただいています。
もう、遅いかなと思ったのですが、あまりにかわいいので、少し前に記事だったのですが、感想を残させていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


No title
私も同じように感じるんですよ。
それぞれのあかりの下に安らぎのあることを願ってしまいます。
また、そんな思いに導くあかりの一つでありたいとも思います。
No title
麻さま
コメントありがとうございます。
麻さまにコメントをいただくと世界と繋がっていると感じます。私にとってはすごいことです。
地球の人口が70億を超えましたが、『あかりの下の安らぎ』が、みんなにあるよう願います。

管理者のみに表示