FC2ブログ
2011/12/20

大変満足度の高い美術館でした

武蔵野市立吉祥寺美術館で、『池田満寿夫展』が開催されています。池田満寿夫の作品が好きなので友人との待ち合わせの場としましたが、入館料が100円で、浜口陽三らの作品も見ることができ、大変満足度の高い美術館でした。

浜口陽三は銅版画家として知られますが、作品を作る手順も公開されており、その精緻な作品の、作業過程の多さを知ることができたことは貴重なことでした。

20111220.jpg

駅から歩いてあまり遠くないところにある井の頭公園では、おおくの人々が初冬の陽射を楽しんでいるようです。
公園の日なたで食べるサンドイッチはことのほかおいしく、友人の話もとっても気持ちが良く、清々しい時間を過ごすことができました。
展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示