FC2ブログ
2012/01/18

建築、アートがつくりだす新しい環境

終了間際の「建築、アートがつくりだす新しい環境 ― これからの“感じ”」展へ。
アートとアートとしか思えないような建築・・・による環境・・・。

最近の建築雑誌を見ていると、随分アートに近づいていると感じることが多くなってきました。中には、クライアントさんの暮らしも含めてアートではと思えるようなものもあります。
それも、クライアントさんが理解して納得しているのであれば、良し悪しではなく選択の幅が広がったのかもしれないとは思いますが・・・。

20120118.jpg

その中で、SANAAのロレックス・ラーニングセンターは魅力的でした。ヴィム・ヴェンダースによる3D映像に、『自然』を感じました。
また、西沢立衛氏による直島の美術館の模型も展示されていましたが、実際に見てみたい建築です。
展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示