FC2ブログ
2012/04/17

メンテナンスが容易であること!

事務所の排水管が詰まり、ひと騒動です。

ゴボッゴボッと排水の様子が引っ張られるような感じがし、洗面所の下を開けてみたら、排水が逆流していました。通気がうまくいっていないか、なにか詰まってしまったのかもしれないと思い、工事をしていただいた業者さんに来てもらいました。

調べると通気管の問題ではなく、通常詰まるようなものではない硬い何かが詰まっていそうだとのことでした。
急遽、高圧洗浄の専門業者に来てもらうことに。洗浄の管が吸い込まれるように入り、何かに当たるようです。入った長さを見ると、工事で管をつないだ先、つまり埋設部になにかがあるとのこと。

室内と屋外からの高圧の洗浄を繰り返し、通るようになったのですが、根本の原因が究明できていません。なにか水に溶けにくいものがありそうです。
とりあえず様子を見ることにしました。
もし次回詰まったら、内視鏡です。こういうこともリフォームの難しさです。

220120417.jpg

この件で、配管のメンテナンスのしやすさが大切であることを身にしみて感じました。

仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示