FC2ブログ
2012/06/06

環境を変えてしまうことができる『建設』

読んでいる本の中に『親空性』という言葉を見つけました。『親空性』とは、いかに空とつきあう生活環境を形成するか、~略~ 言い換えると屋根なみの視点と続きます。

最近、西武線の小手指駅の駅前広場に入る道の両側に高層のマンションが建設されました。駅へ向かうと否応なく目につきます。駅へのアプローチが建物の北側からという面もあるかと思いますが、どうもなじめません。

まさしく『親空性』の問題です。目に入る事で環境を変えてしまうことができる『建設』の事の大きさを痛感しています。

面白い記事を見つけました。東京スカイツリーなどの高さの値段についてです。世界各国の高層建築を1メートル当たりの入場料金でランキングするとこうなる

20120606 031

数日前の雨上がり、見上げると、夕方の暗い雲に虹がかかっていました。
電線の多さが少し気になりますが、スズメが何羽か並んだらそれはそれで面白い風情になるかも・・・。

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示