--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/28

信頼、建築士は?

建築設計事務所には必ず一人管理建築士がいます。これまでは届出だけだったのですが、法の改正に伴い、講習・試験を受け管理建築士の資格を得るような仕組みになり、初めて講習・試験があったようです。
それについての日経の建築に関するメールマガジンの記事を読み、情けないやら、おかしいやら、『建築士』ってなんだろうと考えてしまいます。

この部分です。(以下抜粋)
『考査では受講者全員が同じ問題を解いていなかった。同一の会場、開催日であっても、問題の漏洩やカンニングといった不正行為を防ぐために、参加者には別々の問題を配布していた。こうした対応について、講習を受講したある設計事務所の代表はこう言って苦笑した。「われわれ建築士はそこまで信用されていないのか」。 』

聖地霊園 001
所沢聖地霊園です。池原先生が設計され、建築学会賞を授与されました。
このような仕事のためには、その良さをわかる施主の存在が大切になります。本当に良い物を作るためには、相応の費用も時間もかかります。そのことを、わかっている『人』が、少なくなったような気がします。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。