FC2ブログ
2012/09/05

木造は、手を入れながら住み継ぐことが容易な構造です

途中見かけた石場建ての建物。昭和25年より前の建物と思われます。

耐震リフォームの講座がありました。建物の改修のためには、いつごろ建てられた建物なのかを知ることが大切になります。時期を知ることで、見えない部分の構造を推測することもできます。

20120905.jpg

今以上に需要が増すと考えられるリフォームですが、新築以上に難しい点があります。現状がどうなっているか調べ適切に対応する必要があります。

「木造の耐用年数は、居住者が生活設計のなかで決められる。」と話しておられた先人がおられたと講師の先生が話しておられました。
土台が腐っても、手直しは可能です。木造は、手を入れながら住み継ぐことが容易な構造です。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示