FC2ブログ
2012/09/19

紗蔵

以前仕事をしていただいた大工さんが、古い蔵を改修して作ったというカフェを訪ねました。
飯能から名栗へ向かい、けっこう奥まで入るんだなと思いながら走ると秩父へ行く路との分岐があります。そこを右(秩父)へ行かず直進。
そこからすぐの右側に白い漆喰の壁が美しい『紗蔵』があります。

二度目のチャレンジで美味しいケーキとコーヒーを頂くことができました。キッシュも食べたかったなあと、心残りがありますが・・・。

これから紅葉が美しい季節になります。開いているのは、金・土・日・月・祝日 10:30~16:30とのこと。
コーヒーの香りでくつろげます。 

20120918.jpg

暖簾をくぐって蔵の中に入る前に、内と外をつなぐく写真のようなスペースが、閉じた蔵の中に入る緊張感を優しいものにしているような気がします。

若く美しいオーナーと大工さんが作りあげた紗蔵の建物は、母屋にあったと言う欄間を生かし、蔵の中にあった照明を生かし、古いながらも若々しい感じを受けました。
中でも、美しい漆喰・土間を作った左官屋さんの手仕事が見事です。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示