FC2ブログ
2008/09/10

秋の日差し

事務所がある埼玉県南西部では、夕方になると雷とともに、スコールのような激しい雨が降る日が続いていました。雨のために、日照時間の長さを享受できないまま、9月も中旬になってしまいました。

今日は、久しぶりの爽やかな日です。風も、だいぶ涼しくなってきました。
そして、日がずいぶん短くなっていることに気づきました。

秋 

事務所の奥まで西日が差し込んできました。
床は、桧の無垢の集成材のフローリングで、蜜蝋ワックスをかけました。年月とともに傷は付きますが、素足に気持ちのよい材料です。
この間迄は、湿度を含みしっとりとしていましたが、今日はサラサラです。木が伐採されて、フローリングになっても、呼吸し生きているように感じます。

木は、湿度を含むと膨張し、乾くと収縮します。また、自然のものですから、木目、色など、ばらつきがあるものです。そのようなことをわかってくださる方の住宅の床には、予算が許せば、無垢の無塗装のフローリングをお勧めしたいと思っています。

材料 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示