FC2ブログ
2013/12/06

幸せな住宅

清家清先生、吉村順三先生、菊竹清訓先生・・の住宅は、手を入れられながら住み続けられました。
住宅はできて終わりではなく、暮らしにそって、手を入れながら暮らすのが良いと考えています。

20131206.jpg

新築の設計をさせていただいた住宅のリビングと予備室の間に、間仕切りのパネルと引き戸を入れました。数年前に作った部分と新しく作った部分が全く違和感なくできました。
そして予備室は子ども室になる予定です。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示