FC2ブログ
2014/04/24

江州屋展

鍛鉄の作家加成幸男氏の作品を扱う江州屋展が、飯能のgallery美杉台で開催(27日まで)されているので訪ねました。

テーブルの上に端正に並べられていた『つる(吊るための金物)』の、部材の長さと細さのバランス、一つずつ違う鉄の表情・・・なんて好いんだろう!と感激しながら、帰ってきました。これを建築の一部に使いたいと考えながら。

20140424.jpg


これは外に置かれていた作品の一部。鉄は、錆も魅力です。
了承を得て撮影させてもらいました。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示