FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/09/17

母の家 2

読めずにたまっていた朝日新聞の『伊藤の目「父が父でいられること」』という詩人の伊藤比呂美さんの介護に関する寄稿があり、温かい気持ちで読めました。
印象的な一文は「何もできない年寄りなわけじゃなく、子供の頃から頼りにしていたおとうさんが、年取って、できなくなってるだけなんだ」です。

20140917.jpg
母の家は、北西の玄関から入ると南の庭に出られるように土間があります。ここには冬になると、たくさんの鉢植えが置かれる予定です。
西に和室。友達が来たときに『お茶』でもてなしができるよう。また、来客の寝室になります。
和室の縁側は母の外せない要望です。
東はリビングと寝室と水廻りの生活ゾーン。キッチンの北側には外部物置があります。野菜洗う流しがあり、野菜を置いたり、外の仕事が好きな母の道具置き場になります。
トイレには、キッチン側からと寝室側のどちらからも入ることができます。
クローゼットの中には、長年使ったミシンのコーナーがあります。ここはクローゼットの中ではなく、寝室とつなげ大きな空間とした方が気持ちよく作業できそうです。

これが新しく作る家に持っていくものは何かと聞いたら、『和箪笥 、お茶の道具、ミシン』と答えた母に、「これで良い。」と言ってもらえた家です。

敷地に変更があったので、幻の案となったのですが・・・。
次の案を考えるよう言われているのですが、二人とも気に入っていた案だけに、気持を切り換えるのが難しく悩んでいます。

仕事 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
 ときどき拝見させていただいております。
 同じく設計業を行っています。
 今回の間取りがとてもよかったのでコメントを書いてみました。
 日常の家事や作業についてたいへん考慮されており良い間取りだなあと感心いたしました。

 それから、前回blogの採石パイルは「砕」石パイルではないのでしょうか。
 では、またblogを拝見させていただきます。
 
No title
時々、のぞかせて頂いております。介護をする者として一言、参考になればと思います。母は夜中に三度位トイレに
起きます。昔、考えられなかったことです。ベッドの脇にトイレドアがあります。同じトイレに廊下からも入れる様にしてあります。ドアを開けると電気がつく様にしました。寒くもなく、転びにくいです。
Re: No title
koko さま
暖かいコメントありがとうございます。
本当にそうですね。電話をすると。日々体力が落ちていると話しています。
埼玉へ来て、スープの冷めない距離で暮らしてくれたらと、今でも思います。



Re: No title
koba 様

コメントありがとうございます。
あらっ!恥ずかしい!
砕石ですね。
パソコンだよりになってしまって・・・
これだから一休建築士事務所になったりするんですね、きっと。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。