FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/03/11

震災後 7年

東日本大震災から7年になります。
震災後、気仙沼を訪ねた時に驚いたことは、標高がずいぶん高い位置まで「津波がここまで来た」と表示があったことです。
谷あいを埋め尽くす水のボリュームを考えると計り知れない恐ろしさを感じました。

20180311.jpg

高台にある石山修氏が設計したリアス・アーク美術館には震災についての常設展示があり、展示品やそのコメントから伝わる一瞬で無くなった日常に、言葉が出ませんでした。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/08

街で見つけたart

街で見つけたart。

20180308.jpg

管材屋さん。
| Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/07

アリットのひな祭り

入間市博物館アリットのロビーに、雛人形が飾ってありました。市民や館が所蔵している人形です。
それぞれにコメントがあり、楽しく見ることができました。

アリット 雛 016

五人囃子の一人の前に「ピーヒャラ~」と子供の字で書いた小さな本が。
所有者の妹さんが遊んでいたようです。
かわいい!

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/14

構造ソフト!

定期的に開催している建築士会の『雑談の会』で、メンバーに建築の構造ソフトによる画像を見せてもらいました。
壁の補強が少ない建物が壊れる様子を見ましたが、3Dでとてもわかりやすい画像でした。

家を建てる人にこの画像を見てもらったら補強の重要性がわかりやすく伝わるだろうなと思いました。

20180214.jpg

昨年、入間市役所で『耐震相談会』を開催した時のひとコマです。

家型の簡単な模型で、筋交いという斜めの部材をはずしたり付けたりすることができ、あると建物が丈夫になることが、すぐ理解できます。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/14

集まって話すこと

建築士会の入間部会の部会長を拝命してより、毎月第二火曜日、参加したい人が集まって自由に話す『雑談の会』を始めました。雑談の中からいろいろ生まれます。

今度、仲間が旅をするようです。
帰ってきたらスライド会(?)をお願いしたいと思っています。

皆さんの役に立ったり、自分の勉強になったり、建築士会に入って良かったなあと思えることを企画したいと思います。
それとともに、『建築士』を知ってもらう活動も大事だと考えています。

20180213.jpg

調布市に安藤忠雄氏が設計した『東京アートミュージアム』です。
展示されている作品は、d-lab gallery(ディーラボ ギャラリー → デザイン・ラボのギャラリー)にも展示していただいた出店久雄氏の作品です。(作家の許可を得て写真を撮らせていただきました。)
作家は空間に挑戦するような気持ちで展示していると伺いました。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。